はじめに

このブログは主として介護関係の情報についてTVを中心に進めていきます。情報公表制度により介護情報は比較的容易にえることができますが、介護支援者が介護しながら情報の受発信をしていくには厳しい状況にあります。役に立つ情報としてのネットTVにその役割があるのかもしれません。

介護は最初ケアマネジャーに相談し、要介護認定を受けるところから始まります。要介護1~5のどの段階にあるか、心療内科系のお医者さんによる機能検査、MRI,CT等の画像診断や学識経験者によるが話し合いで決められます。これを受けてケアマネジャーはケアプランを作成し、在宅でヘルパーさんの支援を受けたり、ディサービスやショートステイをうけることができます。特養はロングステイです。

広告