ICTの利用

介護は、利用者と介護する人、それを支える役所と医療の先生、さらにはケアマネジャーと専門職の皆さんとの間のコミュニケーションが大切です。これから高齢化が進むにつれて認知症の人は増え続けていきます。介護を支えていく人も増えていくことでしょう。このため人と人のコミュニケーションが益々大切となり、これに役立つITが必要となります。

特に、現場において利用者一人一人の情報を24時間継続してフォローするには、ICTの力を借りなければ難しいことです。個人情報についてセキュリティーの完備したシステム開発がもとめられています。

ネットワークカメラで見守る
有線・無線のネットワークカメラ
いつでも安心ケアコール
医療現場で役立つアプリ(CBNews)
ITネットワーク

広告