応答トレーニングとは

;ケアマネジャーの対人能力スキルアップのための応答トレーニングコース

事例について聞き取った内容を箇条書きにします。

1介護利用者の話の内容(生活歴、病歴、家族の話、と本人の話を聞く) 
2.利用者の気持ちと状態(感情)
3.利用者の話を聴いて個人的に感じたこと、思ったこと 
4.ケアマネとしての応答 どんな言葉が適切かをよく考える 
5.利用者に対する判断と今後の関わりわり方(見立て)をする。 ケアマネとしての技法、薬が必要か、他の医療機関への連携等考えることは全部考える 5枚のシートに箇条書きにして貼る。

初めて聞く話をどのように見立てるか 、ケアマネの知識、経験によっても違いが出てくるでしょう。どれが正解となるかは利用者との人間関係できまってきます。

応答トレーニングについて勉強されたい方は、本牧原地域包括支援センター・グリーンリーフ担当までご連絡ください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中