月別アーカイブ: 4月 2011

横浜市介護サービス事業者の参入状況

H12・4 H22・9
訪問介護  182 656
通所介護 128 481
短期生活介護  50 130
介護予防訪問介護 628
介護予防通所介護 443
介護予防短期生活介護 115
認知症ディサービス 81
小規模多機能サービス 48
介護予防短期生活介護 269
特養 51 126

特養定員    人

4,290 12,207
老健 22 80
療養 22 14
95 220
           人    7,572 22,464

地域包括支援センターはどんなところ

1介護予防サービス
2高齢者の生活相談
3高齢者の権利を守る
4地域ボランティア活動の支援、ケアマネのネットワークづくり、医療機関との連携

中区地域包括支援センター

ケアプラン

要介護に認定された人が、どんな介護サービスを、いつ、どのくらい利用するかを計画するのがケアプラン介護サービス計画です。
介護保険で受けることができる介護サービスの上限費用が決まり、その範囲内でケアプランを作ります。費用の1割がサービス利用者自身の負担。ケアプランを作成していないと、介護サービスを利用したとき、その費用はとりあえず全額負担となりあとから9割がもどってくる償還払いとなります。

介護サービスを上手に利用するためには、介護利用者本人と家族が納得できるケアプランを作ることが大切です。
・ふだん介護していて何に一番困っているか。
・最も改善したい点はなにか。
・人が訪問する介護サービスがいいのか。
・医療系のサービスがいいのか。
・介護系のサービスがいいのか。
・介護利用者本人はないにが一番苦手なのか。
・家族の都合も合わせ、サービスの時間帯か曜日の希望。

有線・無線のネットワークカメラ!

インターネットに接続されている カメラを利用して、パソコンが起動していなくとも家庭内LANにつながる場所であればどこにでも設置できて遠隔で家庭内を確認することができます。iPhone,iPadから簡単にモニタリングでき、音声や映像を見ることができる。

無線LANセキュリティは暗号化されて安全です。天井、壁に取り付けられ室内の様子がわかります。1台の携帯電話で数多くのカメラの管理ができ、1台のカメラを複数の携帯電話から接続が可能です。

無線ネットワークカメラは多数商品化されており、レンタルもできるようになることでしょう。